ラ・バルバ「1%の熱狂」vol.3

1%の熱狂文字-暁2「1%の熱狂」

やはりお客様に価値を届ける事は楽しい、お客様に心から誠意を傾けて関わる事、貢献する事は心から満たされる。心と心が繋がり、信頼関係が結ばれる瞬間は志事を通した人生の喜びであり醍醐味ではなかろうか。私達が提供している価値は、お客様がおしゃれを楽しみ、いつもより自信が高まったり、前向きで積極的な人生を歩んでいただく事だ。新しい洋服やファッションアイテムに身を包む時に、いつもよりも、笑顔に変わったり、前向きになったり、自信がついたり、自己概念が高まったり、そう、目の前のお客様の見えてる世界が少しでも変わったら、それは世界をより良く変えていることになる。私達はファッションアイテムを売っているのではない。この価値を売っているのだ。誤解を恐れずに言えば、私達の”最大の貢献”は、商品を普及すること、即ち”売る”という事だ。お客様、お取引先メーカーさま、地域社会に対して、どう考えても商品の普及しか貢献はないのだ。個人の問題解決のため、社会の問題解決のために会社組織は存在する。やはり、普及しなくては、誰のためにもならない。お客様の繁栄、メーカーさんの繁栄、地域社会を活性化させる、街や国の活性化は回り回って自分たちに帰ってくるのです。私達のビジネスモデルは私達が心から価値のある商品、価値のある情報、価値のあるサービスを通して、商品を普及する、この1点が私達のコアなのだ。価値ある商品は普及するべきなのだ。

「売れなくても、売れてもどちらでも良い」なんて考え方は私の価値観では間違っている。これは利己的な思想で、この思想は私たちが目指す三方良し経営ではない。(売り手よし・買い手よし・世間よし)

売る!普及!とこんなに騒いで書いたら、「売上至上主義だ!売ることしか考えてない!」とか否定的なご意見もあるかもしれない。しかし、本当に本当によく考えたら、今この記事をお読みいただけているあなたならご理解いただけるはずだと思うのです。

会社は経営者の能力で70%は決まる。全ての現象の源はその人間の”心の投影”である。

 

La Barba
MAIL info@labarba.jp
TEL 026-225-0076

La Barba Facebook instagram
4Dstudio Facebook instagram

La Barba WEB SHOPにてAmazon Pay導入。
よりお買い物がし易くなりました。
logo-amazonpay.1fae0f1e


ラ・バルバ「1%の熱狂」vol.2

1%の熱狂文字6.6株式会社バルバコーポレーション
株式会社kameya
代表取締役社長 佐藤太一

高校を卒業してから見習い下積みからスタートしたのが、私とこの天職との出会いだ。620円のアルバイトから始まり深海魚のように真っ暗な深海から少しづつキャリアを積み重ねて20年という月日を経てきた。20年間この志事をしてきてこの職業を1度も辞めたいと思ったことがない。もちろん辛いこと、悔しいこと、悲しいこと、壁や逆境はたくさん経験させていただいた。喉元過ぎれば熱さ忘れるとはよく行ったものだ。私は心底この志事を愛していて、今でも熱狂しているんだなぁ〜。

今から15年前、私が25歳の時に独立創業しました。金無い、人脈無い、商品無い、無い無いづくしで右も左もわからなかった。当時、親、親友、上司、同僚から私の事を心配してくださり「独立するのは無謀だ!」と温かい忠告を沢山いただいた。勿論そんな事は私の耳にはぜんぜん届かなかったのだけれど、、、笑 これまで誹謗中傷されることもあれば、叱られたことも、競合店から足を引っ張られることも、苦虫を噛む思いはたくさん経験させていただいたが、お陰様であらゆる痛みに対する耐性がかなり強くなった。今となれば何てことなかったなぁ〜。笑 だって壁や逆境って成長のチャンスなのだから。

私はファッションが大好きで、お客様の可能性と願望をひきだしてさしあげる接客業が何よりも好きで、ファッションを通して前向きに積極的な人生を歩んでいただけるこの価値を、一人でも多くの人と繋がり共感できるこの志事に今も魅了されているのです。今も昔も変わらず、私の意思決定は「こうしたら売上が上がって儲かる」とか「こうしたら会社が成長して大きくなる」とか先に考えたことはなくて、「こうしたら喜んでもらえるのではないか?」「こうしたらうまくいくんじゃないか?」「こうしたら価値をお届けできるのではないだろうか?」お客様の問題解決、お客様の成果の創造、社会の問題解決をする為にという視点で取り組んでいます。

34162885_1471501926287270_1206757815855611904_n弊社の理念は、「全社員の物心両面の幸福と繁栄の追求と共にお客様に最高最良の商品サービスを提供しお客様の幸せを創りだし社会に貢献する」です。「社員」と「お客様」と「社会」が良くなるトリプルウィン経営を目指し、近江商人の「三方よし」からくる経営を日々追求している。この価値観は弊社の土台であり城で例えるなら石垣だ。この土台の上に太く太く強い経営を貫くことが私たちが目指すものだ。

熱狂の先に明確に見えている未来があるのです。

La Barba
MAIL info@labarba.jp
TEL 026-225-0076

La Barba Facebook
La Barba instagram
4Dstudio Facebook
4Dstudio.apparel instagram


ラ・バルバ「1%の熱狂」vol.1

DSC00975-1文字

ラバルバは創業15年を走っている

ビジネスをしていると当然だけど全てが順風満帆ではなかった。ここでは、全部ぶっちゃけて行く。私達の考え方や、やってきたこと全てをオープンにしてラバルバのことを知ってもらえたらと思う。

これを始めた目的は、「知られてないものは、存在してないことと同じである」そう、せっかく、有限な命の時間を、魂の時間を削って、魂の商売をしているのに、認知されてないなんて寂しい。これは、私の人生の魂の叫びだと思ってくれていい。(こんなことをいう洋服屋がいてもよいのではなかろうか)

人の人生に正解、不正解はないが、人生の質が、意思決定の質で決まるのならば、今の姿は良くも悪くも、私の思考から生み出された意思決定の結果だろう。その意思決定の質を決めている自分の価値観がどういったものなのかはとても重要だ。

ここでは、私がどのような価値観で、経営者としては、どのような理念に求心力をはたらかせて日々懸命に取り組んでいるのかを開示していく。これが近い将来、本にでもできればと考えてここに記していく。

 

長年のラ・バルバのお客様からは、私のことをこう表現してくださる。

「明るいコミカルな小さなヒゲのおじさん」

社員からはこうだ

「パワフルでエネルギッシュな社長」

妻のしのちゃんからはこうだ

「エネルギッシュで繊細な人」

どれも自分だなぁ〜笑

DSC02814-41

是非ご縁が繋がってお会いする機会があればそういったコミュ二ケーションをここを通じてお客様とさらにして行きたい。

私は心から繋がれることが豊かだなぁと20年アパレル業界で仕事をしてきてつくづく思うのです。

私は昔から1パーセント理論なるものを信じていて、「100人いたら100人に好かれようなんて思わないこと、その代わりに、1人の熱烈なファンを熱狂させろ」だから今、少しだけ興味を抱いてくれてこれを読んでくれている少し変わり者な1パーセントのあなたに私はメッセージしている。

1パーセント支持されるだけで十分にビジネスは成り立つし、そんなお客様と共にラ・バルバを創り上げていきたい。

ざっくりだが、多分、「オシャレ好き」で「少しオタク気質」で「誠実で真面目」で「エロくて少し変態」で「お喋りが好き」な人が1パーセントに入る人なのかもしれない。なんとなくだけど、何故なら、私達がそんな感じだから…。

これから連載で私の右腕のラバルバ店長清水。 4月から弊社にジョインしたクリエイティブデザイナーの荒井が登場人物だ。この3人から「1%の熱狂」が始まる。

 

株式会社バルバコーポレーション / 株式会社kameya

代表取締役社長 佐藤太一

 

 

La Barba
info@labarba.jp
TEL 026-225-0076

La Barba Facebook
La Barba instagram
4Dstudio Facebook
4Dstudio.apparel instagram