ラ・バルバ「1%の熱狂」vol.2

1%の熱狂文字6.6株式会社バルバコーポレーション
株式会社kameya
代表取締役社長 佐藤太一

高校を卒業してから見習い下積みからスタートしたのが、私とこの天職との出会いだ。620円のアルバイトから始まり深海魚のように真っ暗な深海から少しづつキャリアを積み重ねて20年という月日を経てきた。20年間この志事をしてきてこの職業を1度も辞めたいと思ったことがない。もちろん辛いこと、悔しいこと、悲しいこと、壁や逆境はたくさん経験させていただいた。喉元過ぎれば熱さ忘れるとはよく行ったものだ。私は心底この志事を愛していて、今でも熱狂しているんだなぁ〜。

今から15年前、私が25歳の時に独立創業しました。金無い、人脈無い、商品無い、無い無いづくしで右も左もわからなかった。当時、親、親友、上司、同僚から私の事を心配してくださり「独立するのは無謀だ!」と温かい忠告を沢山いただいた。勿論そんな事は私の耳にはぜんぜん届かなかったのだけれど、、、笑 これまで誹謗中傷されることもあれば、叱られたことも、競合店から足を引っ張られることも、苦虫を噛む思いはたくさん経験させていただいたが、お陰様であらゆる痛みに対する耐性がかなり強くなった。今となれば何てことなかったなぁ〜。笑 だって壁や逆境って成長のチャンスなのだから。

私はファッションが大好きで、お客様の可能性と願望をひきだしてさしあげる接客業が何よりも好きで、ファッションを通して前向きに積極的な人生を歩んでいただけるこの価値を、一人でも多くの人と繋がり共感できるこの志事に今も魅了されているのです。今も昔も変わらず、私の意思決定は「こうしたら売上が上がって儲かる」とか「こうしたら会社が成長して大きくなる」とか先に考えたことはなくて、「こうしたら喜んでもらえるのではないか?」「こうしたらうまくいくんじゃないか?」「こうしたら価値をお届けできるのではないだろうか?」お客様の問題解決、お客様の成果の創造、社会の問題解決をする為にという視点で取り組んでいます。

34162885_1471501926287270_1206757815855611904_n弊社の理念は、「全社員の物心両面の幸福と繁栄の追求と共にお客様に最高最良の商品サービスを提供しお客様の幸せを創りだし社会に貢献する」です。「社員」と「お客様」と「社会」が良くなるトリプルウィン経営を目指し、近江商人の「三方よし」からくる経営を日々追求している。この価値観は弊社の土台であり城で例えるなら石垣だ。この土台の上に太く太く強い経営を貫くことが私たちが目指すものだ。

熱狂の先に明確に見えている未来があるのです。

La Barba
MAIL info@labarba.jp
TEL 026-225-0076

La Barba Facebook
La Barba instagram
4Dstudio Facebook
4Dstudio.apparel instagram